FⅡ チャリロト杯 初日レース後コメント

▽1R

佐伯 翔(1着)高谷敏さんが全部やってくれました。高谷さんが持っていかれたので、内へ切り込んだ。板橋慎さんの動きがスローモーションのように見えていたし、脚の状態がいいってことでしょうね。

重倉高史(2着)薮田貴君が切り替えて4車になっていると思って駆けてしまった。3番手に高谷敏君が入っているとは思わなかった。

板橋慎冶(3着)高谷敏君が3番手にいたのは分かっていた。車間をあけて、持っていける態勢は取っていました。内に佐伯翔君が入ってきたけど、腰砕けにならずに最後も踏めた。自分なりに仕事はできました。

▽2R

中川拓也(1着)相沢政さんが切り替えていったので、その動きを待ってから仕掛けました。あとは木村勉さんに持っていかれないようにまくっていった。脚に余裕もありましたね。

木村 勉(4着)せっかくのチャンスだったのに。後ろに相沢政君が入っていたのが分かっていたから外に持っていけなかった。自分にもっと脚があれば。

高山雄丞(5着)打鐘前の動きはよかったと思う。あそこで中川拓さんがカマしてきたら、番手に飛びつくことも考えながら踏んでいた。加美山隆さんが外にへばりついていたので、ペース配分が難しかった。それでも駆けた感じは悪くない。

▽3R

吉竹尚城(1着)簡単に出させてくれたから、うまくペースで踏んでいったんですが、4角で一杯になって、外に膨れてしまった。

高峰賢冶(2着)すんなり番手を回って抜けないんじゃね。これが現状の脚。吉竹尚君が強かった。

飯塚直人(3着)永田隼さんが仕掛けてくれて、外を踏んでいったが、ちょっと前が遠かった。

▽4R

渡辺直弥(1着)打鐘で一気に車を下げられればよかったんですが、引き切れなくて。踏もうとしたところで大松純さんが駆けてしまったので、落ち着いて仕掛けていった。前回平塚でよくなかったのは疲れが原因。今回は疲れが取れて、体の動きが全然違う。

安藤宜明(2着)真原健君が離れているとは思わなくて。確認してから踏み込んだ。大怪我から復帰して、ようやく走れる状態になってきた。少しでも点数を上げようと必死だよ。

大松純二(7着)1回たたいて、渡辺直君が早めに来れば、どこかへ飛びつくつもりだった。腹をくくって駆けた。

▽5R

久樹克門(1着)久保将さんが遅ければ突っ張る作戦。早めに来たし、すぐに引き切って仕掛けようと。ホームで後ろを見たら2車だったので、そこも確認してから踏み直して駆けていきました。ペースでいけたけど、バンクが重くてきつかった。

久保将史(4着)久樹克君の仕掛けに反応できなくて、車間があいてしまった。ふわっとした状態で追いかけたから詰まらなかった。いい頃なら体が沈む感じでいけるんですけどね。失格にならずによかった。

山崎敦雄(5着)久保将君がバックで踏み直していたときに、自分も一緒に踏んでしまって、脚がたまらなかった。最近は負けグセがついているね。

▽6R

伊藤颯馬(3着)誰が来ても突っ張るつもりでした。うまく駆けたつもりだったけど、重くてタレてしまった。沖縄と比べて全然バンクの軽さが違った。

相川 巧(6着)打鐘で山本淳さんの動きを見ていたし、ホームで松山正さんが山本を迎え入れたのもあって、タイミングがまったく合わなかった。仕掛けどころがあっただけに、もったいなかった。

▽7R

池野健太(1着)調子がよければ、山本恵さんよりも先に仕掛けていけたと思う。1着を取れたけど、内容がよくなかった。

山本恵介(4着)セッティングを変えて走ってみたが、末が足りなかったので、元に戻してみる。

小林申太(5着)今期は失格があって、強引に持っていけないのもあるし、自分の技量的にも、あの久保田泰君の仕掛けは止められない。それでも走った感じは悪くなかった。

久保田泰弘(6着)無理やり出ていく感じできつかった。山本恵さんのまくりに合わせ切れなかった。

 

Follow me!